写真展名

三田崇博写真展「絹道遺産-Silk Road and the World Heritage-」


出展写真家

三田崇博

(敬称略)


開催期間

2020年3月12日(木)~3月25日(水)
平日10:00~19:00、土日祝日10:00~19:00(最終日は16:00まで)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、本写真展は開催未定とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。


会場

富士フイルムイメージングプラザ大阪 ギャラリー


出展写真家プロフィール

■三田 崇博(さんだ・たかひろ)

1975年奈良県生駒市生まれ。世界遺産撮影をライフワークとし現在までに100を超える国と地域で350ヶ所以上の世界遺産の撮影を行い、各種雑誌やカレンダーに作品を提供している。定期的に全国各地で開催している写真展は100回を超える自称日本一写真展をする写真家。主な著書に「世界三十六景」「生駒の火祭り」がある。日本写真家協会(JPS)会員、FUJIFILM X-Photographers、アカデミーX講師。


作品点数

約40点


展示予定の作品

Ⓒ三田崇博

Ⓒ三田崇博

Ⓒ三田崇博

Ⓒ三田崇博