写真展名

萩原史郎写真展「色X旬 IRO TO TOKI」


出展写真家

萩原史郎

(敬称略)


開催期間

2019年5月31日(金)~6月30日(日)
平日11:00~20:00 土日祝日10:00~19:00(最終日は16:00まで)

オープニングイベント

作家およびゲストによる作品解説を行います。


ゲスト

アートディレクター三村 漢・石川 薫(『風景写真』編集長)


日時

2019年5月31日(金)17:00~ ※ 約40分程度

※ 終了いたしました。ご参加ありがとうございました。


場所

富士フイルムイメージングプラザ内パブリックスペース


参加

無料、予約不要


トークショー

作家およびゲストによる作品解説を行います。
6月20日(木)、22日(土)、29日(土)はスペシャルゲストをお迎えして開催いたします。


ゲスト

辰野清 中西敏貴 萩原俊哉   (敬称略)


日時

2019年6月15日(土) 14:00~
2019年6月20日(木) 15:00~ ※ ゲスト:辰野清氏
2019年6月22日(土) 14:00~ ※ ゲスト:中西敏貴氏
2019年6月29日(土) 14:00~ ※ ゲスト:萩原俊哉氏

※ 各日約40分程度
※ 終了時刻は予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。


場所

富士フイルムイメージングプラザ内パブリックスペース


参加

無料、予約不要



萩原史郎写真展「色X旬 IRO TO TOKI」写真集好評発売中!

萩原史郎写真集「色X旬 IRO TO TOKI」

日常の中で琴線に触れた身近な風景=足元の風景が醸す情趣に心を寄せる萩原氏が、被写体から醸す「いろの匂い」を、独自の感性で美しい色、形、構図で捉えた写真を収録。写真集、写真展ともに、アートディレクターの三村漢氏と本誌編集長の石川薫氏がディレクション。

価格 2,500円(税込)
サイズ:天地188mm×左右272mm、ソフトカバー、64ページ


出展写真家プロフィール

■萩原 史郎(はぎはら・しろう)
1959年山梨県生まれ。株式会社新日本企画で「季刊(*現在は隔月刊)風景写真」の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。
退社後は風景写真家に転向し、写真誌寄稿、コンテスト審査員、写真教室講師、講演会講師、写真クラブ例会指導など行う。
最新刊は「桜と紅葉 撮影ハンドブック」(技術評論社)、「Lightroomではじめる風景写真RAW現像テクニック」(玄光社)。2015年個展「色 X 情」開催。日本風景写真家協会(JSPA)副会長、日本風景写真協会(JNP)指導会員、オリンパス・デジタルカレッジ講師、富士フイルム・アカデミーX講師。


展示予定の作品